スマスイで消防イベント 八木かなえも登場 2017年2月26日(日)

海と日本プロジェクトinひょうご

空気が乾燥し火の元への注意が必要な季節、神戸では、ある意外な場所で火災予防を呼び掛けるイベントが開かれました。
神戸市立須磨海浜水族園の前に消防車。春の全国火災予防運動に合わせ神戸市消防局が企画したイベントでは水消火器の体験コーナーなどが設けられ、多くの親子連れが参加しました。
この日のイベントには須磨友が丘高校出身で、リオ・オリンピック女子重量挙げ代表の八木かなえ選手も登場。神戸市消防局の広報大使も務める八木選手は魚たちと一緒に火の怖さや初期消火の大切さをPRし、ショーが行われるプールで実施された訓練では「イルカ消防隊」の隊長として防火服姿で駆け付けました。
水族園に訪れた人たちは楽しみながら防火意識を高めていました。

スマスイで消防イベント

ページ上部へ戻る