朝日に輝く幻想的な風景 たつの新舞子海岸 2017年1月31日(火)

海と日本プロジェクトinひょうご

たつの市の新舞子海岸では、冬の朝日に輝く干潟が現れこの季節ならではの美しさを見せています。

西日本有数の干潟として知られるたつの市の新舞子海岸では、干潮時、東西におよそ1.5キロ、幅500メートルにわたって干潟が現れます。

特に冬のこの時期は、日の出と干潮の時間が重なる日が多く、引き潮の砂浜と水面が朝の日差しの中に見事なコントラストを描き出します。
この季節ならではの自然美を一目見ようと、海岸には、多くの写真愛好家らが訪れ、幻想的な光景を写真に収めていました。

ページ上部へ戻る