開港150年の神戸港 今年初のクルーズ客船が入港 2017年1月4日(水)

海と日本プロジェクトinひょうご

開港から150年を迎えた神戸港に1月4日、ことし最初のクルーズ客船が入港しました。

午後2時、快晴の神戸港にゆっくりと入ってきたのは日本の豪華客船「ぱしふぃっくびいなす」です。
12月26日に横浜を出港すると台湾などに寄港し、東シナ海で年を越したおよそ450人が乗船。神戸港はことし、開港から150年目を迎え、節目の年に入港する最初のクルーズ客船を関係者らが手厚く出迎えていました。

ことし神戸港には、去年の104隻を上回る客船が入港する予定です。

神戸港に入港する豪華客船「ぱしふぃっくびいなす」1月4日(水)

 

 

ページ上部へ戻る