2018年1月23日(火)「明石のり」魅力発信の試食会 恵方巻にも欠かさない

2018-1-24
海と日本PROJECT in ひょうご

もうすぐ節分です。明石市では恵方巻にも使われる特産のノリをPRしようとオリジナルメニューの試食会が開かれました。明石市などが企画した試食会には漁協やマスコミの関係者らが参加しました。兵庫県はノリの生産量が全国2位。そのうち4割を明石が占めていて、流れの速い海で育った「明石のり」は、やわらか過ぎず恵方巻きやおにぎりに向いているそうです。 ビタミンやミネラルが豊富なノリの健康効果を知ってもらおうと明石市はことし神戸女子大学で栄養学を学ぶ学生と協力しオリジナルメニューを考案。「明石のり」のパウダーを白玉に練り込み、味噌汁と合わせました。この「白玉味噌汁」は今月28日、明石市の魚の棚商店街で開かれる「明石新のり恵方巻きまつり」で200食限定でふるまわれます。

関連記事

関連リンク

ページ上部へ戻る