2018年1月21日(日)神戸の水族館 「流氷の妖精」クリオネの展示

2018-1-22
海と日本PROJECT in ひょうご

「流氷の妖精」とも呼ばれるクリオネが神戸の水族館で展示され人気を呼んでいます。 神戸市立須磨海浜水族園で訪れた人の目を釘付けにしているのはふよふよと漂う小さなクリオネです。貝殻はないものの巻貝の一種で、その可憐な見た目とは裏腹に頭から「バッカルコーン」という6本の触手を伸ばし同じ巻貝の仲間を捕食する獰猛な一面も。また、水温を保てば餌を食べなくても数カ月は生きられるということです。クリオネは須磨海浜水族園で来月18日まで展示されています。

関連記事

関連リンク

ページ上部へ戻る