3月21日(火) 神戸港に海上自衛隊の護衛艦など寄港

海と日本プロジェクトinひょうご

海上自衛隊の護衛艦「はるさめ」と練習艦が、神戸港に入港しました。
午前9時ごろ、神戸港に入港したのは海上自衛隊の護衛艦「はるさめ」と練習艦の「かしま」、「やまゆき」の3隻です。
ターミナルでは入港を記念した歓迎セレモニーが行われ、神戸市のマリンメイトやご当地アイドル「コーベリーズ」から花束が贈られました。
練習艦隊には今月、広島県江田島の海上自衛隊幹部候補生学校を卒業したばかりのおよそ170人が乗艦し、幹部としての基本的な訓練に従事。22日午前10時から午後3時まで、「はるさめ」が一般公開されます。
海上自衛隊の艦隊は23日まで神戸に停泊し、5月まで北海道や沖縄など日本近海を練習航海する予定です。

ページ上部へ戻る