3月31日(金) 深海に暮らす「コンペイトウ」

海と日本プロジェクトinひょうご

豊岡市の城崎マリンワールドで深海に暮らす珍しい魚が展示され、その愛嬌のある姿が観光客から人気を集めています。
丸い体の表面がでこぼことしていてまるでお菓子のコンペイトウのよう。この魚、その名も「コンペイトウ」です。
「コンペイトウ」は但馬海岸で冬から春にかけて生息する深海魚で、豊岡市の城崎マリンワールドで5匹展示されています。
この「コンペイトウ」、吸盤状のヒレを持つのが特徴でガラスにくっついていたり貝殻の中に隠れたりとあまり動きませんが、そのとぼけた表情が訪れた観光客の心をくすぐります。
城崎マリンワールドではこのコンペイトウを当分の間常設展示する予定です。

深海に暮らす「コンペイトウ」

ページ上部へ戻る