4月27日(木)  GWを前に 浜坂港で遊覧船の安全点検 

海と日本プロジェクトinひょうご

ゴールデンウィークで観光客が増えるのを前に、兵庫県新温泉町の浜坂港で遊覧船の安全点検が行われました。
この安全点検は、「但馬地域の遊覧船運航者の安全意識を高め、事故を未然に防ごう」とゴールデンウィークに合わせて香住海上保安署が毎年、行っているものです。
午前、海保の職員12人が遊覧船の整備状況や救命・消防設備などを点検したほか、   運航記録や書類などの検査も行いました。
【山陰松島遊覧株式会社代表取締役・川口博樹さん】
「こうやって忙しくなる前に外部から点検していただけると大変ありがたいですし、いろんな指導をしていただきたいと思っております」
【香住海上保安署長・大待雄治郎さん】
「ここは風光明媚な山陰海岸の、例えば洞窟の中に入って行ったり、普通の船では行かないところに行かれますので、これがまた醍醐味なんですけれども、そういうところ十分気をつけて、観光の案内していただきたいと思います」
また、香住海上保安署では、連休中に増えるマリンレジャーを楽しむ人にも、ライフジャケットの着用や、118番の周知などを重点的に指導していきたいとしています。

ページ上部へ戻る