5月23日(火) スマスイでペンギンの赤ちゃん誕生 

海と日本プロジェクトinひょうご

神戸の須磨海浜水族園では、先月生まれたばかりの2羽の赤ちゃんペンギンが愛らしい姿を見せています。
4月30日に生まれたマゼランペンギンの赤ちゃん。1羽はまだ仲間の輪に入れないのか 巣箱の中で緊張気味。もう1羽は親ペンギンに見守られてすやすやと夢の中です。
2羽とも、綿羽と呼ばれる赤ちゃん特有のふわふわした毛に覆われています。須磨海浜水族園ではすくすくと成長する新しい仲間を加え、マゼランペンギンは合わせて59羽になりました。
この赤ちゃんペンギン。もうじき泳ぐことを覚え、自分でエサを食べるようになるということです。

ページ上部へ戻る