8月21日(月)「太平洋の白鳥」世界最大級の練習帆船が入港

海と日本プロジェクトinひょうご

「太平洋の白鳥」と称される世界最大級の練習帆船「日本丸」が8月19日、神戸港に入港しました。午前8時半ごろ、消防艇による歓迎放水の中、純白の優美な船体を現した日本丸。出迎えに集まったファンたちに見守られながら、ゆっくりと神戸港に着岸しました。日本丸は「海技教育機構」が所有する練習船で、先月東京を出港し、日本各地の沿岸で訓練を行っています。この日は地元の幼稚園児らも参加して入港セレモニーが開催され、実習生らおよそ160人を歓迎しました。

日本丸は今月24日まで神戸港に停泊し、夜間はイルミネーションでライトアップされました。

ページ上部へ戻る