2018年12月17日(月)港町神戸を一望の回転喫茶が営業終了 神戸ポートタワー

2018-12-17
海と日本PROJECT in ひょうご

神戸ポートタワーの展望階から港町神戸を一望できることで人気の観光スポットだった回転喫茶が、15日営業を終了していたことが分かりました。

1963年に開業した高さ108メートルの神戸ポートタワーは、赤い曲線が取り囲む独特のデザインで親しまれています。

その展望3階にあり、20分でフロアが1回転して港町神戸を360度見渡せることで人気だった、回転喫茶「スカイラウンジ」。

しかし、タワーを運営する神戸港振興協会のホームページによりますと、15日営業を終了したことが分かりました。

タワーは16日も営業していて展望階などへの入場はできますが、回転喫茶の他にも地上2階のレストランなど合わせて3つのテナントが、15日営業を終了しています。

 

関連記事

関連リンク

ページ上部へ戻る