「出前おさかな講習会」アンケート結果発表 子どもたち「瀬戸内海の魚を食べたい」

2024-6-4
海と日本PROJECT in ひょうご

兵庫県内の子どもたちが、自分で調理した魚を通して海について学ぶ

「出前おさかな講習会」についてのアンケート結果が、 5月21日に神戸市内で発表されました。

 神戸市兵庫区にある県立兵庫津ミュージアムで開かれた報告会には、

 特別講師として立命館大学政策科学部・上原拓郎教授が出席しました。

 

 「出前おさかな講習会」は、ひょうご豊かな海発信プロジェクト協議会が

2023年9月から12月にかけて実施したもので、 県内32の小中学校で約2000人の児童や生徒が参加。

 子どもたちが実際に魚をさばくなどして、身近な海について考える機会を設けてきました。

 

 アンケート結果では、講習会を受けた子どもたちから、

「瀬戸内海の豊かな海づくりについて貢献したい」という答えが多くあった他、

 「瀬戸内海の魚介類を食べたい」や、「清掃活動に貢献したい」などの意見もあったということです。

 また講習会後には、「瀬戸内海でとれた魚を食べた」と答えた子どもたちが増えたということで、

 協議会は今後講習会の内容を精査し、豊かな海づくりに向けた取り組みを進めていきたいとしています。

 

※写真は、アンケート結果が発表された報告会の様子

  • 「「出前おさかな講習会」アンケート結果発表 子どもたち「瀬戸内海の魚を食べたい」」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://hyogo.uminohi.jp/widget/article/?p=3858" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://hyogo.uminohi.jp">海と日本PROJECT in ひょうご</a></iframe><script src="https://hyogo.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連記事

関連リンク

ページ上部へ戻る
海と日本PROJECT in ひょうご
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://hyogo.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://hyogo.uminohi.jp">海と日本PROJECT in ひょうご</a></iframe><script src="https://hyogo.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>