お知らせ
2021.09.06

「海報誌 Vol.15」

日本人の暮らしを支えている“海”。

そんな“海”に関する情報を発信する
不定期掲載「海報誌」 ※“海”の会報誌です。
第15回目は、第52期サンテレビガールズ・海報誌diary火曜日担当の
越智麻也子が書かせていただきます。

今回は、中央卸売市場の料理教室にて行われた
『日本さばける塾inひょうご』へ取材に伺いました!

「日本さばける塾」は、魚をさばくことを通して
さばく楽しさや、難しさを感じていただきたいとの想いで開催しています。

当日は講師の山嵜先生に教えていただきながら、
参加された親子の皆さんと一緒に魚のさばき方を学んで来ました!

まず1時間目は…『さばける体験』。

アジとイカに挑戦!!
アジは三枚おろしからソテートマトソースがけへ。
そしてイカは、お刺身と酢味噌和えに。

私も普段から魚をさばくのですが、
魚の部位によって変わる、包丁の持ち方や入れ方、焼き方のコツなど
正しい知識を教えていただくのは初めてだったので、貴重な機会でした!

  1. 親子で挑戦!
    初めての体験にドキドキ

調理後は…いざ、実食!!

参加した皆さんへ感想を伺うと…
「想像していたよりも簡単にできた♪」
「家でもさばいてみたい!」
「包丁やウロコ取りなどさばくグッズを揃えたい」
などなど
貴重な体験に関心をもっていただけたようです。

また、その場でとれたすみを使って「イカすみアート」も体験していただきましたよ♪

好きな絵を描いたり、文字にしてみたりと
子どもたちの楽しそうな眼差しが伺えました。
そして意外にも発色の良いイカすみに、私も大変驚きました!!

  1. 滅多にできない体験に
    子どもたちも大喜び♪

続いて2時間目は…『海の学び』。

近年、海洋ごみ問題が魚に与える影響はとても大きくなっています。
魚を増やしていくためにわたしたちが身近にできること、沢山ありますよね!

  1. 魚を美味しくいただいた後は
    魚を守るために勉強

最後は、参加された親子の皆さんへ
さばけるマスターのカードを授与♪

これからも魚さばいてみてくださいね!

Twitterにコメント待ってます!!
次回もお楽しみに~!(^^)!

#海と日本 #日本財団
#海報誌 #日本さばける塾

\ 記事をシェアしよう /
X LINE ニュースを共有

関連リンク

明石市内の園児・児童による「たこつぼ絵付け」
お知らせ
2024.07.08

明石市内の園児・児童による「たこつぼ絵付け」

「海の栄養を豊かに」神戸市漁協が須磨海岸沖で試験調査
お知らせ
2024.07.05

「海の栄養を豊かに」神戸市漁協が須磨海岸沖で試験調査

ページ内トップへ