ひょうご海ライブ2018 第19回「海インタビュー 播磨町 清水ひろ子町長」2018年11月12日(月)放送

2018-11-12
海と日本PROJECT in ひょうご

播磨町 清水ひろ子町長へのインタビュー インタビュアー:サンテレビアナウンサー松浦宏子 播磨町の海の魅力、海を取り巻く課題や解決に必要なことなどをうかがいました!

臨海部にはものづくり産業の集積地として多くの企業が操業し、播磨臨海工業地帯の一翼をなしています。
さらに総合体育館を中心として新たなスポーツ施設も誕生し、アスリートたちの育成・健康づくりの拠点ともなっています。
今年の5月には、阿閇漁港内にあるボート係留施設「播磨フィッシャリーナ」で子どもたちが海を体感するイベント「はりまの海 きっずチャレンジ」を行いました。
町内には古宮漁港、阿閇漁港があり漁業が盛ん。
海の特産物としては、地元で取れたタコを夏の強い日差しで天日干しし、乾燥させた干しダコや2月上旬から5月下旬まで行われるワカメ漁。
その他、アナゴや海苔も有名です。

次回は最終回!2018年11月19日(月)放送 サンテレビ「4時!キャッチ」内にて放送です!

関連リンク

ページ上部へ戻る