ひょうご海ライブ2018 第9回「相生市のカニカニブラザーズ」2018年8月27日(月)放送

2018-8-27
海と日本PROJECT in ひょうご


相生市の東に位置する鰯浜海岸。
ここで活動をする海の生きものに詳しい小学生の兄弟をサンテレビガールズの岩元こころさんが尋ねました。


相生市内の小学校に通う大角(おおすみ)一尋(ひとひろ)くんと涼斗(りょうと)くんの兄弟は
3年前から相生の海岸でカニの採集をはじめ、今までに50種類以上のカニを見つけました。

このフジテガニは、岩場にいる小さなカニで、ハサミの部分が藤色をしているのが特徴なんです。

兵庫県で初めて発見したフジテガニやチゴイワガニなどの調査成果を、日本甲殻類学会で発表し特別奨励賞を受賞。

ほぼ毎週末には、湾内の干潟や砂浜で、ブロックの下や泥の中に身を潜めたり、草むらを歩いたりするカニを観察し続けてきました。
この日は相生の海を美しくする活動を行っている相生湾自然再生学習会議の方たちも同行。

捕まえたカニは元いた場所に帰してあげ、自宅に戻ってからは見つけたカニの調査表を仕上げていきます。

関連リンク

ページ上部へ戻る