海の安全を守る 民間ボートを安全パトロール艇に指定

2019-6-24
海と日本PROJECT in ひょうご

海の安全を守ろうと、姫路海上保安部は、姫路市の民間企業が所有するプレジャーボートを安全パトロール艇に指定しました。

24日は、安全パトロール艇指定書の伝達式が行われ、末田和也姫路海上保安部長からボートを所有するアースシネマズの吉岡一博社長にパトロール旗などが手渡されました。

姫路海上保安部では、民間企業と協力し、企業の所有するボートを安全パトロール艇に指定して、海の安全を呼び掛けています。

今回、指定を受けたプレジャーボートは、全長が22メートルを超える全国最大級だということです。

安全パトロール艇の指定はこれで10隻目となり、姫路海上保安部では、これから始まるレジャーシーズンに備えたいとしています。

  • 「海の安全を守る 民間ボートを安全パトロール艇に指定」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://hyogo.uminohi.jp/widget/article/?p=1930" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://hyogo.uminohi.jp">海と日本PROJECT in ひょうご</a></iframe><script src="https://hyogo.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

ページ上部へ戻る
海と日本PROJECT in ひょうご
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://hyogo.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://hyogo.uminohi.jp">海と日本PROJECT in ひょうご</a></iframe><script src="https://hyogo.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>