レポート
2019.08.26

豊岡・城崎マリンワールド ゴマフアザラシが引っ越し

豊岡市の城崎マリンワールドで2019年2月に生まれたゴマフアザラシが26日、仲間がいる展示水槽に引っ越ししました。

公募で「ずんだ」と名づけられたメスのゴマフアザラシは2019年の2月に誕生し、これまで水深の浅いプールで泳ぐ訓練を行ってきました。

26日は、「ずんだ」が今まで生活していた1頭暮らしのプールからメスのゼニガタアザラシが住む水深6.5メートルの深い水槽へ引っ越しが行われ、初めての共同生活がスタートしました。

「ずんだ」は好奇心旺盛な性格ということで初めて入るプールでしたが、怖がる様子もなく水に入り、ゼニガタアザラシと一緒に泳ぎ回っていました。

「ずんだ」はしばらくこの水槽で過ごした後、ほかのゴマフアザラシが住む水槽に移される予定です。

\ 記事をシェアしよう /
X LINE ニュースを共有

関連リンク

名称未設定のデザイン - 1
レポート
2024.07.10

地元の魚と触れ合う「とれぴちフェスタ」にいってきました!

淡路の海と漁業の歴史を体感する「漁具展示館『丸幸』」
レポート
2024.05.25

淡路の海と漁業の歴史を体感する「漁具展示館『丸幸』」

ページ内トップへ