レポート
2019.06.30

開催まであと2年 「生涯スポーツの祭典」をPR

2021年開かれる生涯スポーツの祭典、「ワールドマスターズゲームズ」を知ってもらおうと、南あわじ市でPRイベントが開かれました。

イベントには、女子ビーチバレーの元日本代表・佐伯美香さんや男子バレーボール・元日本代表の山本隆弘さんが駆け付け、2年後の大会をPRしました。

ワールドマスターズゲームズは、おおむね30歳以上であれば誰でも参加できる生涯スポーツの祭典で、再来年の第10回大会は関西を中心とした日本各地が会場となります。

29日のイベント会場となった南あわじ市の慶野松原海水浴場では、ビーチバレーが開かれる予定で、イベントに合わせてリハーサル大会も開かれ、参加者は、本番さながらの熱戦を繰り広げました。

ワールドマスターズゲームズは2021年5月に開幕し、世界中から5万人の参加者を見込んでいます。

\ 記事をシェアしよう /
X LINE ニュースを共有

関連リンク

名称未設定のデザイン - 1
レポート
2024.07.10

地元の魚と触れ合う「とれぴちフェスタ」にいってきました!

淡路の海と漁業の歴史を体感する「漁具展示館『丸幸』」
レポート
2024.05.25

淡路の海と漁業の歴史を体感する「漁具展示館『丸幸』」

ページ内トップへ