2018年10月17日アカイカの水揚げ最盛期 但馬の秋の味覚

2018-10-18
海と日本PROJECT in ひょうご

但馬の港(兵庫県)では、秋から冬のはじめにかけて旬を迎えるアカイカの水揚げが最盛期を迎えています。

アカイカは正式にはソデイカという名で、食用となるイカの中では最大級とされています。 9月から11月に漁の最盛期を迎え、この日も大きな赤いイカが数多く港に並びました。 刺身や寿司のネタとして人気が高く、冷凍しても味がほとんど落ちないのが特徴です。 アカイカ漁は年によって漁獲高にムラがあるものの、地元の漁協によりますとことしは例年より早い8月中旬から取れ始め豊漁だということです。大きいものでは20kg以上になるというアカイカの漁は12月上旬まで続きます。

関連記事

関連リンク

ページ上部へ戻る