スポGOMI甲子園 兵庫県代表が決定!!

2020-10-8
海と日本PROJECT in ひょうご

10/4(日)曇り空の下
兵庫県は須磨海浜公園にて
高校生ごみ拾い日本一を決める
スポGOMI甲子園の兵庫県大会が開催されました!!

総勢12チーム、36人の高校生が参加。
昨年、兵庫県を制覇した神戸高塚高校の選手宣誓により開幕。
競技時間60分でなんと90㎏以上のごみが集まりました!!

  1. 受付時には検温を実施
  2. 神戸高塚高校の選手宣誓
  3. 「CHANGE FOR THE BLUE!」
    の掛け声でスタート

甲子園と言われると夏の高校野球のアツい戦いが思い起こされますが
高校野球に負けないぐらいアツい戦いがそこにはありました(; ・`д・´)
(私は高校野球児だったので、少しあの頃を思い出しました…)

競技中、みんなのごみ拾いの様子を見ていたのですが
ごみ拾いセンサーの鋭さに驚かされました!!
パッと見ではすごく綺麗なビーチだったのですが…
意外とごみは落ちているものなのですね。

特に今大会ごみの宝庫となってしまっていたのが
茂みの奥深くでした。
そこには弁当の空容器や書籍類のごみの山々が…
ポイ捨てする人も道の真ん中に堂々と捨てることはできないのでしょうね。
ちなみに、あるチームは茂みの奥深くにあるごみを
持参したオリジナルアイテムでほじくり出していました(笑)凄いっ!!

  1. 茂みの奥深くにはごみの山…
  2. 一見綺麗に見えるビーチにも
    たくさんのごみが…
  3. たばこの吸い殻ひとつも見逃さない

白熱したスポGOMI甲子園兵庫県大会を制したのは…
『豊岡総合高等学校 チームOIK』
でした!!
女子だけのチームで、
「ごみが汚い」「虫が気持ち悪い」など言いながらも
19.35㎏のごみを拾い集め、見事全国大会への切符を掴み取りました!
ちなみに、チーム名の『OIK』は3人のイニシャルのようです。
チームワークがよく、意気込みも十分
全国大会でもやってくれる気がします!!

  1. 兵庫県代表チーム
    『豊岡総合高等学校 チームOIK』

高校生がチーム一丸となってごみ拾いをしている姿、
終了時間が近づいてラストスパートでごみを拾っている際に
走っている仲間に「走ったらあかん、ルールに書いてあった」と注意し合っている姿、
このような高校生たちのピュアな姿を見て
薄汚れてしまった自分の心を見つめ直すきっかけになりました。

ご参加いただいた12チームの高校生の皆様
本当にお疲れ様でした!!ありがとうございました!!
また来年もアツい戦いを期待しております!!
「CHANGE FOR THE BLUE!」

  1. 海ごみゼロへの道のりはまだまだ続く…

#海と日本#日本財団
#umigomi#スポGOMI甲子園
#兵庫県#須磨海浜公園
#優勝#豊岡総合高等学校チームOIK
#全国大会かかってこい

  • 「スポGOMI甲子園 兵庫県代表が決定!!」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://hyogo.uminohi.jp/widget/article/?p=2591" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://hyogo.uminohi.jp">海と日本PROJECT in ひょうご</a></iframe><script src="https://hyogo.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

ページ上部へ戻る
海と日本PROJECT in ひょうご
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://hyogo.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://hyogo.uminohi.jp">海と日本PROJECT in ひょうご</a></iframe><script src="https://hyogo.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>