レポート ひょうご・おたる運河調査隊2023~北海道編 DAY1

兵庫運河と小樽運河の歴史と環境から運河の未来を探る『ひょうご…
詳細を見る

最近の記事

お知らせ

2024-6-13

世界海洋デー「須磨海岸を誰もが楽しめる海岸に」ごみ拾いと地引網体験

国連が制定した世界海洋デーの6月8日、兵庫県神戸市の須磨海岸で海の環境保全について学ぶイベントが開かれました。このイベントは障害のある人もない人も、海水浴を楽しむことができる「ユニバーサルビーチ」を普及するNPO法人とネスレ日本、それに神戸製鋼所が共同で開催したもので、今回で2回目です。午前9時半か…
詳細を見る

イベント

2024-6-24

【おすすめイベント】ボトルシップ作品展 大海原を駆け巡った帆船(神戸海洋博物館)

大海原を駈ける帆船の帆と波をイメージした白い大屋根が特徴的な「神戸海洋博物館」。海・船・港の歴史と神戸の未来を体験できる博物館です。 そんな神戸海洋博物館では、毎年恒例のボトルシップ作品展を開催しています!今年は「大海原を駆け巡った帆船」をテーマに、神戸海洋博物館ボトルシップ愛好会の作品を展示、紹…
詳細を見る

レポート

2024-5-25

淡路の海と漁業の歴史を体感する「漁具展示館『丸幸』」

淡路島に位置する「漁具展示館『丸幸』」(兵庫県淡路市群家)は、地域の豊かな海と漁業の歴史を深く知ることができる展示館です。この展示館は、元小学校教諭の石上初志さんが運営しており、地域の漁業文化や伝統をより多くの人に伝えたいという情熱から生まれました。展示館に入ると、まず目に飛び込んでくるのは、さまざ…
詳細を見る

番組情報

2023-12-19

稚魚約7000匹放流 春の味覚「淡路島サクラマス」養殖始まる 1キロ以上に育て

春の味覚で特産品として力を入れている「淡路島サクラマス」の養殖が、兵庫県南あわじ市で12月16日に始まりました。 午前7時過ぎ。 南あわじ市の福良港では、養殖用のいけすに「淡路島サクラマス」の稚魚約7000匹が放流されました。 南あわじ市では、「3年とらふぐ」がシーズンを終える3月から「ハモ…
詳細を見る
ページ上部へ戻る
海と日本PROJECT in ひょうご
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://hyogo.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://hyogo.uminohi.jp">海と日本PROJECT in ひょうご</a></iframe><script src="https://hyogo.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>